こんにちは、名古屋市や尾張旭市などの愛知県の各地域で新築及びリフォームの内外装左官工事や内外装工事を承っている株式会社Fullmarksです。

左官職人の技は、その長い歴史の中で失われそうになったという過去があります。
漆喰などの左官壁は乾くのに時間がかかるということから、外壁塗装やクロスなどの時間効率のいい工法が選ばれた時代があったのです。
現在では、左官職人の伝統の技が国内外から評価を受け、昨今の自然志向の高まりも手伝って、不動の地位を占めるに至りました。
左官職人の多彩な技があったからこそ、“今”があるのです。
そこで今回は、左官職人の多彩な技をご紹介!というお題を取り上げます。

多彩な技を使った仕事

城や蔵などの修復

日本の伝統的な建築物である城や蔵などの修復では、受け継がれた左官の技が用いられます。
年代物の蔵や城は、細かなひびがやがて大きな亀裂となり、漆喰が剥がれ落ちてしまうということがあります。
乾き具合などを慎重に見極めつつ、昔の風合いをそのまま再現できるように補修を行います。

なまこ壁

武家屋敷を象徴する壁のひとつで、非常に高度な左官の技が必要です。
竹の骨組みをつくり、その上に土を幾重にも重ねます。
壁に平瓦を貼り、浸水を防ぐために漆喰を目地に沿って線状に盛り上げて塗ります。
仕上がった様子がなまこに似ているため、なまこ壁と呼ばれています。

鏝絵

左官職人の道具である鏝で絵を描いたものを鏝絵と呼びます。
法隆寺の金堂にも鏝絵が施されているほどの伝統の技なのですが、現代でもその芸術性が高く評価されて、現代建築の壁やレリーフなどにも活用されています。

道具類

丸鏝

ここからは多彩な技をつくりだすための道具類についてご紹介しましょう。
丸鏝は丸い形状をした鏝で、塗り重ねの際に発生しやすいつなぎ目をむらなく仕上げることができます。
丸い先を使用した模様塗りにも重宝する鏝です。

剣先鏝

剣先が尖っている形状の鏝で、塗り残しやすい隅や細かい部分に用いる鏝です。

ゴム鏝

スポンジのような鏝で、タイルやレンガなどの目地を塗っていくときに使用します。
スポンジ部分に水を含ませることで、仕上げ材量を汚さないという利点があります。

レンガ鏝

レンガを積み上げる際に使用する鏝です。
ぷっくりとした形状から「ペリカン鏝」と呼ばれることもあります。

ここまで、左官職人の多彩な技をご紹介!についてご紹介しましたが、いかがでしたか?今後も様々な情報をお伝えしていきます。

Fullmarksで“職人技”を見につけませんか?

幅の広い仕事

弊社では、内外装左官工事や内外装塗装工事を手がけております。
その他、モルタル造形や特殊左官等も手がけており、職人技を身につけるのに適した環境です。
Fullmarksのカテゴリは無限大!
あなたの“目指す仕事”もFullmarksでならきっと見つかるはずです!

左官職人を多数育て上げてきた実績あり!

人“財”を大切にする会社だからこそ、育てることができるのです!
人を育てるということ大切に受け継いできたFullmarksだからこそ、できることがあります!
「いつか一流の左官職人になりたい!」
そんな意気込みをお持ちの方を全力でサポートします。
少しでもやってみたいと思ったら、求人情報ページからご応募ください。

内外装左官のプロフェッショナルにお任せを!

新築・リフォーム工事などの左官工事や特殊左官は、内外装左官のプロフェッショナルであるFullmarksにお任せください!
その他、内外装塗装工事も各種承ります。
まずはお問い合わせください。

みなさんのご連絡をお待ちしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外壁塗装や左官工事は愛知県尾張旭市の株式会社Fullmarks
ただいま名古屋、春日井、尾張旭など左官職人の求人募集中です!
〒488-0824
愛知県尾張市西山町1-9-9
052-880-6963
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー